キャリアデザイン×IT:キャリアカウンセリングを学ぶ

2007年04月01日

読書|働くひとのためのキャリア・デザイン

sponsored link

働くひとのためのキャリア・デザイン
PHP新書
著者:金井寿宏
出版社:PHP研究所
サイズ:新書、ページ数:299、発行年月:2002年01月

■良書!しかも文庫で安い。素敵。

■キャリアデザインだなんていうと、ちょっと自分からはかけ離れた問題としてとらえつつ、本もそのように読み進めてしまいがち。この本の良いところは、キャリアデザインをぐっと読み手に引きつける書き方がされているところだ。労働環境の劇的な変化もそれを説明するに終わらない。「自分の職場や業界ではどうなんだろう?」と自分で自分に問いかけることのできる(もしくは社員同士で議論し合える)エクササイズが用意されているのだ。

■「(1)キャリアの節目のデザインは、自分で選びとるということ。/(2)節目に指しかかるとき、あるいは、人生そのものが、他の人たちとのつながり、相互依存の中に自分がいるということ。/この2つは両立可能なのである。デザインとドリフトで使った言葉を繰り返せば、自分で選ぶことと、たくさんのアドバイスがネットワークからあるということとは表裏一体なのだ」←この部分が「キャリアカウンセラーの立場」と重なる部分もあって、とても興味深かった。

(4月1日読了)

キャリアカウンセリングの書籍一覧


posted by あめい at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍

2007年03月30日

読書|キャリアカウンセリング

sponsored link

キャリアカウンセリング(21世紀カウンセリング叢書)
著者:宮城まり子
出版社:駿河台出版社
サイズ:単行本、ページ数:274p、発行年月:2002年04月

■またキャリアデザイン系の本を買ってしまった……。キャリアカウンセラーの資格を取得しようと今がんばっているところではあるのですが、どうもテキスト(教科書)が読みたくなくて他の読み物に逃げているようだ。自分。

■キャリアカウンセリングの理論・方法・進め方が中心にかかれている。ん〜大学の授業の副読本って感じで「学者」っぽく話しが進んでいく。ワクワク度では「カウンセリングの技法」にかなわないのだ。でも、試験対策にはわりとなる内容かもしれない。

(3月30日読了)

キャリアカウンセリングの書籍一覧
posted by あめい at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍

2007年03月25日

読書|スローキャリア

sponsored link

スローキャリア
上昇志向が強くない人のための生き方論

著者:高橋俊介
出版社:PHP研究所
サイズ:単行本、ページ数:245p、発行年月:2004年08月

■キャリアカウンセラー講座の通学講座が終了した日、終了したことにあまりにも感動した私が帰りがけの本屋で衝動買いして、そのまま家に帰る途中によったレストランで読破した本。(といっても、おもしろくて読むのをやめられなくなったというわけではない。激しく激しく疲れているときに進むもう一歩が幸せへと着実に進む一歩になる」という誰ぞの言葉を思い出し、感動さめやらぬうちに読んじゃお♪っておもっただけ)。

■帯にかかれている「キャリアにはアップもダウンもありはしない。“幸せなキャリア”づくりがあるだけだ」って言葉はシビれますね。かっこいい。

■上昇志向の強い「ファーストキャリア」な人たちにとってみれば、スローキャリアなんてくだらないものだろうし、スローキャリアが自分にはあっているという人から見れば、ファーストキャリアな人生はばかばかしいものにうつるのかもしれない。

■その両方とも、それぞれが大切にしたいと願うライフスタイル・生き方であるということ。「ぇ〜!そんなんアリ?!」なんていう考え方を基盤にして生きている人もいるっていうこと。スローとファーストに分けて考えるにしても、そのどちらかがどちらかの生き方や考え方を侵害する権利の無いこと。そんなことを再確認。

■後日アマゾンで、文庫判があることを発見。くやしぃ。が、「家にかえって調べてみてから買おうっと」なんて言っていては巡り会えない本もあるんだよぉ。人も本も、出会うようにしか出会えないんだよぉ。と、なぐさめる。自分を。

(3月25日読了)

キャリアカウンセリングの書籍一覧


posted by あめい at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍

2007年03月16日

読書|キャリア発達の心理学 仕事・組織・生涯発達

sponsored link

キャリア発達の心理学
仕事・組織・生涯発達

著者:宗方比佐子 /渡辺直登
出版社:川島書店
サイズ:単行本、ページ数:260p、発行年月:2002年04月

■名古屋市の講座でお世話になった宗方先生の本だ〜ってことで読んでみました。

■一般の人間が読む「読み物風」のものではないのでちょっと読み進めるにはつらかったが、キャリアについて学びはじめたばかりのわたしにとっては、キャリアを学んだり研究することにおいてこんな分野の研究もあるんだ、あ〜そうだよねこれも学びの対象になるわねって思えるインデックス的な役割をはたしてくれた気がして、それはそれで満足でした。

■キャリア発達だなんていっても、人はそれぞれ十人十色なわけだから、いろん課題やテーマがあるんだよね

(3月16日読了)

キャリアカウンセリングの書籍一覧


posted by あめい at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍

2007年03月04日

読書|カウンセリングの技法

sponsored link

カウンセリングの技法

著者:国分康孝
出版社:誠信書房
サイズ:単行本,ページ数:226p,発行年月:1979年10月

■キャリアカウンセリング講座の中で先生にお勧めしていただいた本。

■カウンセリングの本である。しかもその技法について述べたものである。プロがカウンセリングをする際、どんな風に心を動かし、思考を巡らせているのか。それによってクライアントの気持ちがどう動くのか……そんなん!難しいに決まってる。だって表紙だって堅い感じだし。と思いながらも買って読んでみると「ウソでしょ」ってぐらい読みやすい。わかりやすい。

■カウンセリングの技法ってものは「神業」!カウンセリングを学びはじめたばかりのわたしにとってはそうとしか思えないのであった。

(3月4日読了)


キャリアカウンセリングの書籍一覧


posted by あめい at 17:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍

2007年02月23日

読書|その幸運は偶然ではないんです!

sponsored link

その幸運は偶然ではないんです!
夢の仕事をつかむ心の練習問題

著者:ジョン・D.クランボルツ /アル・S.レヴィン
出版社:ダイヤモンド社
サイズ:単行本、ページ数:229p、発行年月:2005年11月

■Luck is no accident が原題。プランドハプンスタンスセオリーを提唱するクランボルツ先生の本。普通の人たちの「成功物語」から、幸運をつかむ法則が鮮やかに見出されていきます。

■ただし、真っ赤な帯にかかれている「もうキャリアプランはいらない」……コレはウソじゃん?キャリアプランを現実のものにするために、行動力や積極性、予期しない出来事にもへこたれないオープンマインドが大切!といってる本だと思うから。

■いつだって、いつからだってまるで偶然のような顔をしてやってくるステキな必然を引き寄せることが出きるんだと実感させてくれる本。元気と涙がでます。

(2月23日読了)


キャリアカウンセリングの書籍一覧


posted by あめい at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍

読書|みんなのキャリアデザイン—なりたい自分になるために

sponsored link

みんなのキャリアデザイン
なりたい自分になるために

著者:悠木そのま
出版社:文芸社
サイズ:単行本、ページ数:234p、発行年月:2004年01月

■女性も男性も、どんな年代の人でも読めるキャリアデザインの入門書的一冊。

■勉強しよう……でも今更かな?記憶力も落ちてるし、ホントに身につくかな?できるかな?……なんて「ワタシナンカニハデキナイワ症候群」に陥ったとき、自分に喝を入れるために開く本。

■「だってこれは、なりたい自分になるためなんだから」そう思えば、まるで悲しい自己防衛のような言い分けなんて吹き飛ばせてしまうのです。

(2月23日読了)


キャリアカウンセリングの書籍一覧


posted by あめい at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。