キャリアデザイン×IT:キャリアカウンセリングを学ぶ

2007年03月20日

わたしはわたしだけの山を

sponsored link

キャリアデザインまわりを巡っていると、「うるっ」とくる言葉に出会うことが多いような気がしてならない。

有限会社シャープマインドのマーケティング・プロデューサー松尾順氏。Web業界に明るいマーケティングのプロだ。彼は新規事業として「キャリアコンサルティング」「エグゼクティブ・コーチング」(経営者、管理者対象のコーチング)をはじめたらしい。

そしてココ。Z会ブログsideB「キャリアでざいんBOX」でエントリーを連ねていらっしゃる。

3月15日のエントリーをたまたま見かけたわたしは、このブログをRSSリーダーに登録した。

Z会ブログsideB「キャリアでざいんBOX」 - あなたはあなただけの山を登っている
私たちは、別の自分だけの山に登っている。

一見、同じ山の頂を目指して、誰が一番になるか競争しているように感じるかもしれないけれど、実はそうじゃない。

それぞれ自分の山の頂を目指して競争している。

競争相手を見ると、彼・彼女は、自分の山じゃなくて、向こうにある彼・彼女の山を上っているのです。


いい言葉だなあ〜と感激してしまったの。わたし。

についたら、自分の通ってきたルートを振り返ってみる。

そのルートこそ、あなただけのキャリア、人生です。


講座の中でも、「歩んだ後ろを振り返って、出来ていた道が自分のキャリア」なんていう話しがあった。

忙しく、時にはめくじらたてて必死に歩む道や登る山。その時は振り返る余裕すらないのだけれども、そうしている間にも自分だけの「キャリア」という名の道筋が浮かび上がっていくのだと、忘れないように毎日がんばろうと思う。
posted by あめい at 00:33 | Comment(4) | TrackBack(0) | 独言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。