キャリアデザイン×IT:キャリアカウンセリングを学ぶ

2007年03月16日

読書|キャリア発達の心理学 仕事・組織・生涯発達

sponsored link

キャリア発達の心理学
仕事・組織・生涯発達

著者:宗方比佐子 /渡辺直登
出版社:川島書店
サイズ:単行本、ページ数:260p、発行年月:2002年04月

■名古屋市の講座でお世話になった宗方先生の本だ〜ってことで読んでみました。

■一般の人間が読む「読み物風」のものではないのでちょっと読み進めるにはつらかったが、キャリアについて学びはじめたばかりのわたしにとっては、キャリアを学んだり研究することにおいてこんな分野の研究もあるんだ、あ〜そうだよねこれも学びの対象になるわねって思えるインデックス的な役割をはたしてくれた気がして、それはそれで満足でした。

■キャリア発達だなんていっても、人はそれぞれ十人十色なわけだから、いろん課題やテーマがあるんだよね

(3月16日読了)

キャリアカウンセリングの書籍一覧


posted by あめい at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍

ジョン・L・ホランドの理論<キーワード>

sponsored link

ジョン・ホランドのキーワード
  • ホランドコード
  • スリーレターコード
  • ホランドタイプ
  • 6つの基本的性格
  • 現実的、研究的、芸術的、社会的、企業的、慣習的
  • ワールド・オブ・ワークマップ


    • ジョン・ホランド(John L. Holland)は、アメリカの心理学者。ジョンズ・ホプキンス大学で長く教授を務める。オマハ大学で修士号を、ミネソタ大学で博士号を取得している。
      しばしばホランド理論(Holland Codes)という呼称で知られているRIASECキャリア・ディベロップメントモデルの提唱者である。

      フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

      英語を日本語にするとピンとこないことっておおくないですか?私は英語ができるわけではないけれども、無理矢理感のある和訳よりも英語そのままのほうがいいなあと思う事がよくあります。
      「現実的、研究的、芸術的、社会的、企業的、慣習的」これこれ。
      もちろん、言葉も覚えなくちゃいけないのだけれども(試験もあるし)、慣習的っていうのがどうも納得いかない。どうせ変な和訳でしょ?とおもって英単語の意味を再確認してみたけど、それでも納得いかなかった。なんだよ慣習的ってと、いつもぶーぶーいいながら本を読んでいたら、頭にはいりました(笑)。あはは

      キャリア理論の勉強は特に、もとの英語はなんなのよ?と気になる場面があるので、うだうだ考えずに両方覚えるようにしています。英単語の勉強にもなるかな?

      --


      円やら六角形にあてはめられたコードが出るたびに先生が「ホランドモードは並び順を変えてはいけない!」とおっしゃっていました。

      ホランドコード、ホランドモデル、ホランドの六角形、ホランドのRIASECモデル

      RIASEC(りあせく)という呼び方は決して正式のものではないけど、一緒に覚えておくと便利っぽい。

      ホランドコードはこちら
      Holland Codes
      http://en.wikipedia.org/wiki/Holland_Codes
      http://en.wikipedia.org/wiki/Image:HollandHexagon.png

      memo--

      ■Realistic - practical, physical, hands-on, tool-oriented
      ■Investigative - analytical, intellectual, scientific, explorative
      ■Artistic - creative, original, independent, chaotic
      ■Social - cooperative, supporting, helping, healing/nurturing
      ■Enterprising - competitive environments, leadership, persuading
      ■Conventional - detail-oriented, organizing, clerical

      新英和中辞典 第6版 (研究社)
      con・ven・tion・al /knvn()nl/→
      (more 〜; most 〜)
      1 社会的慣習による[に合った]; 因習的な.→
      2 型にはまった,紋切り型の,独創性[個性]を欠いた; 陳腐な.→
      3 (法定に対して)約定の,協定(上)の.→
      4 (比較なし)
      a 〈戦争など〉核(兵器)を用いない; 通常兵器の.→
      b 原子力を用いない.→
      5 【芸術】 様式化された.
      CONVENTION+‐AL


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。